TANAKA YUICHI Official Blog

1回試しに売ってみる。

こんばんは、田中 侑一です。
今日のテーマはタイトルにあるように、「1回試しに売ってみる」です。

これって結構大事なんですよ。
例えばこの商品見てもらえますか?↓
http://resident-ep.com/Lb4/1131

新品最安値:48,800円
中古最安値:14,800円

という感じです。

この商品中古の状態だと、ちょくちょくメルカリに出品されてます。

http://resident-ep.com/Lb4/2131

最近だと8,000円とかでも複数回出品されていますね。
まぁ稼げる商品なわけです。

8000円で仕入れができれば、最安値の14800円で売っても余裕で5000円ぐらいの利益ですから。

ただこの商品をあなたが仕入れできたとして、最安値の14800円で売るのはちょっと待ってほしいんです。

僕は最近この商品を24800円で売りましたから。

24800円というと最安値よりも10000円高い価格になりますね。

当然ですが僕は適当に24800円の値段をつけたわけではないです。

モノレートや販売履歴を見て他の出品者のコンディションを見て24800円で売れると想定して価格設定をしています。

あ、仕入れた商品の状態も結構よかったです。
中古の割には綺麗な商品でした。

ただそれでも最安値が14800円ですから、24800円で本当に売れるかな?という思いも少なからずあったわけです。

そして実際に販売をスタートしたのですが、問題なく24800円で売れましたね。
そしてその後も何度かこの価格で売ってます。

やっぱり一回売ってみるって大事ですね。
そしてそのデータを元に、次回以降の仕入に生かしていく。

そうするとより精度の高い仕入れができます。

国内転売を進めていく上では、仕入れて終わりではありませんし売れたら終わりでもありません。

そこから次につなげていくと更に稼げるのかなと。

1回試しに売ってみて、そのデータをもとに改善するとよいと思います。

では今日はこんなところで終わりにします。

プロフィール



田中 侑一 (たなか ゆういち)
1988年5月生まれ(29歳)
大阪府在住
元サラリーマン。現在は独立し、
完全在宅型の国内転売で毎月100万以上を稼ぐ。

そのノウハウやテクニックを元に、
指導者としても活躍中。
コンサル生も2名が月収50万を突破。

スマートフォンを使用した隙間時間での仕入れを
得意としており、そのノウハウには定評がある。

元サラリーマンらしく、通勤時間や移動時間でも
収入を増やせるような手法を日々指導している。
PAGE TOP