TANAKA YUICHI Official Blog

「やりたいこと=稼げない」という図式を考える

こんばんは、田中 侑一です。

ちょっと今日は思うことがありまして。
物販とはあまり関係ないかも知れません(笑)

僕は国内転売を始めてからちょうど2年ぐらいになるのですが、実はその前から会社に内緒である副業をしてました。

その副業はなにかというと、「ダンスインストラクター」です。

あなたはブレイクダンスって知っていますか?
頭で回ったり肩で回ったりするやつです。

探してみたらダンスインストラクター時代の動画がありました↓↓

ダイジェスト動画なので本当に少しですが、0:30~、1:45~らへんに出ています。

3年ぐらい前の映像ですね。
すごく懐かしく感じます。

今振り返ってみてもダンスインストラクターの仕事は本当に素敵でしたよ。

教える相手は小学生、中学生が中心です。
生徒達が成長する姿を見るのは、何にも代えがたいものでした。

本当に楽しかったですね。

ですがそんな僕にもその時悩みがありました。
それがなにかというと、

================
「ダンスだけでは大きく稼げない」
================

というジレンマです。

インストラクターってある意味、子供たちの目標であり将来の姿だと思うんです。
ですがそんな目標であるべきインストラクターのほとんどは、ダンスだけでは食っていません。

僕のようにサラリーマンとして働いたり、別の仕事をしている場合がほとんどです。

ダンスだけやっている人もいましたが、お金はあまりなさそうに見えましたね。

「ダンスだけでは大きく稼げない」とある意味生徒に教えてるようなものでした。

ダンスのスキルを伸ばせばもっと収入も増えるように感じていましたが、現実はそうではなかったように感じます。

今日はなんでこんな話を急にしたかというと、実はこんな投稿をFBで見かけたんです。

http://resident-ep.com/Lb4/241
※この記事は長いので興味ある方だけどうぞ!

この投稿をしている方は、ブレイクダンス界では有名な方で世界一にもなった方です。

====================
どんなに踊れてスーパーダンサーになっても
稼げない理由を感じたままに、
結構真面目に書きました
====================

という導入文がドキっとしましたね。
それと同時に記事の内容に深く納得しました。

ちなみにあなたはどうですか?

好きなことで稼げたらいいなと、一度でも考えたことはありませんか?

僕にとってそれはダンスでした。

実際インストラクターとして収入を得ることはできましたよ。
ですがそれだけで食べていけませんでした。

当然僕の実力不足も大いにあるんですけどね。

だから僕は大きな収入を得たいと考えた時に、今の国内転売という手法に辿り着いたんです。

国内転売で稼ぐようになるまでにそこまで時間はかかりませんでした。

稼げるようになってからようやく「ダンスやろっかな」という気持ちが最近芽生えてきました。

もうダンスで稼ぐ必要もないからですね。

好きなことを思いっきりやるために、自身でビジネスをやってみるというのも一つの選択肢だと僕は思います。

ちなみにあなたは稼いで余裕ができたら、何をやりたいですか?

よければLINE@で僕にも教えてくださいね。

じゃあ稼ぐために何をしたらいいかと言うと、オススメは僕が教えているスマホぽちぽちで稼げる国内転売です(笑)

では今日はこんなところで!

プロフィール



田中 侑一 (たなか ゆういち)
1988年5月生まれ(29歳)
大阪府在住
元サラリーマン。現在は独立し、
完全在宅型の国内転売で毎月100万以上を稼ぐ。

そのノウハウやテクニックを元に、
指導者としても活躍中。
コンサル生も2名が月収50万を突破。

スマートフォンを使用した隙間時間での仕入れを
得意としており、そのノウハウには定評がある。

元サラリーマンらしく、通勤時間や移動時間でも
収入を増やせるような手法を日々指導している。
PAGE TOP